よくある質問

カムロックとは?

カムロックは設置する場所を選ばず、薄い扉、厚い扉両方に設置できるタイプの鍵です。
また、弊社製品の型番で【CM10】がついた物であれば扉内部の枠部分に引っ掛けることでロックできます。
逆に【CM03】という型番であれば付属のストライクを扉内部に設置すれば、引っ掛ける枠が無くても設置可能です。
【CR03】という型番の場合には、既存の鍵との交換設置になります。ロット棒で施錠するタイプの鍵と交換が可能です。

CM10 スチールロッカーなど、扉内部に扉枠が出ており、引っ掛けてロックすることができる場合
CM03 扉内部に扉枠が出ておらず、内部にストライク(引っ掛ける部分)をネジ止めできる場合
CR03 ロット棒タイプのロッカーで使用可能。既存の鍵との交換になります

ラッチ(オートロック)とは?

ラッチ(オートロック)とは、室外機と室内機で扉を挟んで、扉内部にストライクプレートを設置することで、扉が閉まると自動で鍵がかかるタイプの錠になります。
室内機と室外機はケーブルで繋がるため、扉厚であったり、ネジ止めが必須になるため、材質であったり、カムロックに比べて設置できる扉に条件がありますが、より高いセキュリティを実現することができます。

前板フルカバータイプ
前板が収まるタイプ
開き扉タイプ

ボックスセットとは?

先程ラッチ(オートロック)タイプの鍵は設置できる扉が限られるとお伝えしました。それをより簡単に、導入しやすいモデルにしたのが、ボックスセットになります。
ボックスセットは錠前がすでに設置済みの状態になりますので、そのボックスを引き出しの中や、机の天板下に設置するだけで簡単にセキュリティーボックスを導入できます。

プライベートモードとは?

弊社製品は購入時に使用状況に合わせてモードを選ぶ必要があります。モードとは銘打っていますが、後から切り替えができるものではなく、全くの異なるシステムの製品になります。ご購入時にはお間違えの無いようお気をつけください。
プライベートモードはその名の通り、使用する人物が決まっている状況で導入する場合のモードになります。使用者が暗証番号を登録し、その暗証番号で毎回施錠・解錠を行います。
個人での使用は勿論のこと、管理者機能を使用しての解錠もできますので、会社の個人ロッカーや、塾や学校のロッカーなどにも導入可能です。

パブリックモードとは?

弊社製品は購入時に使用状況に合わせてモードを選ぶ必要があります。モードとは銘打っていますが、後から切り替えができるものではなく、全くの異なるシステムの製品になります。ご購入時にはお間違えの無いようお気をつけください。
パブリックモードは施錠・解錠の度に暗証番号を設定するモードになります。使用者が鍵を閉める時に暗証番号を設定し、設定した暗証番号で解錠を行います。
管理者機能を使用しての解錠も可能なので万が一暗証番号が分からなくなっても安心です。図書館やジムなど、多くの人が自由に使用するロッカーに適したモードです。